Happy keys *猫と一緒*

猫と一緒に幸せの鍵探し

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アゲハと一緒~アゲハ救出方法~(後編)

まさかの蛹on蛹。続きです~♪
え。猫は?という方、最後にあずきが登場します~。

蛹on蛹。これはもう分離するしかないだろうな~と思ったものの
分離した後どうしたらよいものか。
ネットで色々調べたら、You tubeで解決策を発見!
とても丁寧にわかりやすく解説してくれてます↓


早速こちらを参考にして保護ポケットを作成。
保護ポケット

一匹の蛹の色が黄緑から黒っぽく(中の蝶の羽の色が透けて見えてました)
なってきたので、アロハがこれはもう羽化するかも、と
慌てて2匹を分離。
この作業がとても大変・・・そうでした・・・

私は虫は見ている分には大丈夫だし、とても興味があるのですが
どう頑張っても触れません・・・

ということで、分離はアロハにすべてお任せして側で見守りました^^;

蛹は細い糸のようなもので体を固定しているので、
蛹を持って無理に剥がそうとすると大変なことになるそうです。
想像するだけでちょっと恐怖。

分離作業はカッターとハサミを使い、丁寧に行いました。

そして無事にそれぞれを保護ポケットにセットして
ベランダのゴーヤーの植木に設置。

その翌朝、アロハが梅の木の蛹が羽化しているのを発見。
私が見に行こうとしたとき、飛び立って行きました。

昨日保護ポケットにセットした蛹もすでに羽化しているよと
教えてもらい、見てみると

アゲハ羽化1

感動です。とっても綺麗な蝶になっていました。

あの白黒グロテスクちゃん(ごめんね)が立派な蝶になって・・・

アゲハ羽化2

保護ポケットの中に蛹の抜け殻が見えます。

もう一匹、蛹にくっついて蛹になった子も
蛹ポケット
この2日後にアロハにだけ姿を見せて飛んで行きました。

残念ながら蛹から出てくるところは見られませんでしたが、
それでも無事みんなが飛び立てて嬉しかったです。

なんらかの事情で蛹が木にくっつかずに落ちてしまった、
または私のように蛹on蛹になってしまったときなどは、
蛹ポケットオススメです~。

ちなみに葉っぱを完食されてしまった金柑の木は
無事新芽が出て、お花も咲いています。
金柑の木新たな芽

金柑の木に罪悪感を感じていたので、ほんと良かったです。

自然てすごい。

ブログを書いていると、妙に私の周りを
ウロウロする猫が一匹。

小豆の主張

次回は猫満載です^^

  にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ  banner_02_20081017182602.gif
FC2 Blog Ranking  ブログ村 猫 写真  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 自然と一緒 | 03:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アゲハと一緒~アゲハ救出方法~(前編)

前回はいっしょ祭り楽しんでいただけましたでしょうか。
お気に入りを教えてくださった皆様ありがとうございます♪
まだ見てないわ~という方、年中無休でコメント受け付けてますので
良かったらお気に入りの1枚教えてくださいね^^

ちなみにあずチロは寒い時期はほとんど一緒にいますが、
夏はほぼバラバラで過ごしています。
なのでいっしょ写真は冬の方が多く撮れますね~。

さてさて今回は猫と一緒番外編

アゲハと一緒をお送りします~♪

猫はどうしたという方、途中可愛いチロ出てきます^^

アゲハの蛹(さなぎ)救出方法も出てますので、
もしもの時のため(一生に一度あるかないかでしょうね。。。)
見ていただけると良いかと思います~!


7月初旬のある日、気づいたらベランダの金柑の木に見慣れぬ訪問者が・・・
見慣れぬ訪問者
黒白でなかなかグロテスク~~~
しかもよく見ると、団体様御一行~~~
団体様御一行~
ぎょえ~~~数えたら11匹もいました。

仕事から帰宅したアロハに報告すると
「あ、それアゲハだよ。」と。
アゲハの幼虫って緑色じゃないの?と聞くとすぐに緑になるよと言われ、
ホントすぐに緑色の私の知ってるアゲハの幼虫になりました。
グリーンに変化
いっぱい食べて元気いっぱい♪
なんて和んで見ていたら、アロハの心配していた通り
金柑の木一本完食してしまいました・・・・ああああ
金柑の木一本完食!
その後となりの金柑に移動するかと思いきや、
ある日突然全員行方不明に・・・

葉っぱのなくなった金柑だけを残して
蝶になった姿も見せることなく、なんて恩知らずなと思っていたら
1匹少し離れた梅の盆栽で蛹になる準備に入ってました。
梅の木で準備を始める


その後、チロ特別捜査官によって2匹の移動中の幼虫を発見。

↓狙ったホシは全部食べちゃうできる猫捜査官です!
チロ特別捜査官

そちらの2匹は虫かごに保護し、葉っぱを入れ、飼い始めました。

梅の木の幼虫君は無事に蛹になり
(テグスのような細い糸で見事に木にくっついています)
さなぎ完成!
すごいな~なんて感激していたら
虫かごの1匹も虫かごの壁で蛹になってました!
あれ?、これ、枝とかにくっついてなくて大丈夫なんだろうかと
色々調べたらやっぱり虫かごの時なども枝や棒(割箸)とかで
蝶が蛹から出てきて羽を広げるときに捕まるところを作ってやらないと
ダメらしいという頃が判明。

アロハは大丈夫だよ。虫かごの上のとこにつかまれば~
なんてのんきなことを言っていたのですが、心配性の私はどうしようと
あれこれ考えてたらなんと数時間前まで葉っぱを食べてウキャウキャしていた
もう一匹が先に蛹になった子を支えにして蛹の準備に入ってしまいました。

まさかの

蛹 on 蛹 ・・・・orz


蛹on蛹
(ちなみにこの写真はだいぶ経ってから、蝶になる前日の写真です)

これは流石にマズイだろうとネットでアレコレ検索したところ


(つづく・・・)


長くなったので後半に続きます。

まさかの番外編で2部構成。。。

(猫以外でどんだけ力入れちゃってるの?とツッコミ隊のあなた
懲りずにまた来てくださいね。)


  にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ  banner_02_20081017182602.gif
FC2 Blog Ranking  ブログ村 猫 写真  人気ブログランキングへ

| 自然と一緒 | 16:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。